省エネ性に優れた業務用エアコンがおすすめ

省エネ性に優れた業務用エアコンがおすすめ

既存の業務用エアコンと現在の業務用エアコンの大きな違いが、省エネ性です。店舗やオフィスで使用する業務用エアコンはどうしても運転する時間が長くなるので、毎月の電気代が高くなるという傾向にあります。少しでも電気代を抑えたいと考えている人も少なくないでしょう。

 

そのような人におすすめなのが、最新の省エネ性に優れた業務用エアコンの導入です。昔の業務用エアコンの場合にはどうしても消費電力が大きくて電気代がかさみがちでした。新しい物はどこのメーカーでも省エネ性に優れた製品を多く作っていますので、状況などによっても異なりますが最大で50%〜70%程度消費電力をカットすることが出来るという場合もあります。

 

消費電力を抑えることが出来れば、その分電気代を安くすることが出来ますので、毎月の電気代に悩んでいるという人にはとてもおすすめです。そのような人は、業務用エアコンをメーカーや機能だけで選ぶのではなく、省エネ性に優れた物を選ぶようにするとよいでしょう。工場やホテルなど電気代が気になる場所で使用している場合には、どの程度電気代を抑えることが出来るかをシミュレーションして導入を検討してみるとよいでしょう。

業務用エアコンの電気代が気になるなら入れ替えを検討しよう

店舗や会社で使われている業務用エアコンの毎月の電気代が、非常に気になるという話をよく聞きます。とくに、業務用エアコンを使う頻度が多い夏や冬の時期になると、電気代をなんとか抑えることが出来ないかと頭を悩ませている人もいるでしょう。どうしたらよいのかわからなくて困る人は、ぜひ参考にして欲しいですね。

 

古い業務用エアコンの場合には消費電力が大きいため、どうしても電気代がかかります。この場合の古いというのは10年以上前の物をさします。このような場合には、思い切って新しい業務用エアコンへの入れ替えを検討するとよいでしょう。

 

古い業務用エアコンの場合にはどうしても消費電力がかかるので、それを抑えようとしても難しいのが現状です。電気代を抑えるのであれば、新しい業務用エアコンの省エネ性に優れた物を導入したほうが電気代を抑えることが出来ます。業務用エアコンを10年以上使用しているという場合には、業務用エアコンの寿命も近いと考えることが出来ますので、費用はかかりますが、総合的に考えると入れ替えを行うようにするのがよいでしょう。各メーカーとも省エネ性に優れた物を開発しているので、チェックしてみましょう。

 

省エネに優れた業務用エアコンも激安

省エネに優れた業務用エアコンで電気代を節約するのも良いですが、業務用エアコンリースでも省エネ性に優れた製品を選択できる新空調で初期費用を安く購入してみてはいかがでしょうか。

こんな業務用エアコン知っていますか?業務用エアコンの種類の雑学

 

業務用エアコンには、屋外型もある?

 

近年の日本の夏の暑さは異常とも言えるほど、気温が高く困っているという人も多いでしょう。夏と言えば、店舗やオフィスでは業務用エアコンを使用するケースがほとんどです。屋内では業務用エアコンを運転させれば、部屋を冷やすことが出来ますが、屋外の場合には業務用エアコンを設置することが出来ないため、暑さをなんとか耐えるしかありませんでした。しかし、屋外型の業務用エアコンが発売されているというのをご存知でしょうか?

 

それが、ダイキンのアウタータワーという商品です。屋外に設置することが出来るというのが最大の特徴で、イベントスペースやショッピングモール、駅のコンコースやカフェなどのテラなどの場所に設置することが可能となっています。

 

夏の暑い季節は外で休むのも一苦労してしまいますが、このアウタータワーがあれば屋外でも涼しく快適に過ごすことが出来ます。冷気が約3m先まで届くこと、4方向から冷気を出すことが出来るというのが大きな魅力です。シンプルなデザインのため、周囲に溶け込みやすく邪魔にならないのも魅力です。レジャー施設などにもおすすめです。屋外型の業務用エアコンの導入を検討してみてはいかがでしょうか?

 

業務用エアコンには寒冷地用がある

 

業務用エアコンは、多くの店舗、会社に導入されていますが、業務用エアコンには寒冷地仕様のものがあるというのを知っているでしょうか?この寒冷地仕様の業務用エアコンとは、普通の業務用エアコンとどのような違いがあるのでしょうか?

 

簡単に言えば、より厳しい環境でも暖房運転を行うことが出来るというものです。寒冷地の場合冬場になると、気温がマイナスになることも珍しいことではありません。そのため、普通のものでは条件によって運転が出来ないという場合もあります。

 

しかし、寒冷地仕様のものは、メーカーによっても異なりますが外気温が-25℃になっても暖房運転をすることが出来るものがあります。また、運転してから5分程度で50℃の温風を吹出すことが出来ます。寒い地域では少しでも暖房を早く効かせたいと考えている人が多いでしょう。そのような時にこのような機能があるのは安心です。

 

このように、業務用エアコンの寒冷地仕様は、普通のものと比べてより厳しい環境でも運転が出来る、より短い時間で部屋を暖めることが出来るという特徴を持っています。寒冷地に住んでいる人はこのようなタイプのものを検討してみましょう。

業務用エアコントピックス

業務用エアコンの冷媒を無駄にしないようにする
業務用エアコン
業務用エアコンを運転することによって、店舗や会社内を涼しくすることや、暖めることが出来ます。とくに暑い夏などは、業務用エアコンがあるか、ないかで気分的にも大きく異なります。
業務用エアコンを設置場所で選ぶ  
業務用エアコン
業務用エアコンの選び方には、色々な方法がありますが業務用エアコンを設置場所から選ぶという方法があります。基本的には部屋の広さに基づいて業務用エアコンの馬力...
業務用エアコンの運転モードについて
業務用エアコン
業務用エアコンの運転モードについて知っていますか?業務用エアコンというと、冷房と暖房しか機能がないと思っている人が圧倒的に多いでしょう。
省エネ性に優れた業務用エアコンがおすすめ
業務用エアコン
既存の業務用エアコンと現在の業務用エアコンの大きな違いが、省エネ性です。店舗やオフィスで使用する業務用エアコンはどうしても運転する時間が長くなるので...
更新履歴
page top