業務用エアコンを設置場所で選ぶ

業務用エアコンを設置場所で選ぶ

業務用エアコンの選び方には、色々な方法がありますが業務用エアコンを設置場所から選ぶという方法があります。基本的には部屋の広さに基づいて業務用エアコンの馬力、能力を決定しますが、同じ広さでも飲食店などの場合には熱などによって必要な馬力が変わります。また、出入り口のドアなどの近くに設置する場合も同様です。

 

設置場所から業務用エアコンを選ぶ場合、オフィス、店舗、飲食店、工場、理容室、美容室、学校、ホテル、病院、医療機関、その他などから選択することが出来ます。設置場所によって先ほど言ったように、部屋の広さと併せて必要な能力を決定する必要があります。多くの場合業務用エアコンはただ、部屋の広さだけで決定していると考えている人がいますがそうではありません。

 

飲食店の中でも鉄板を使うような店舗の場合には、通常の部屋の広さだけで決めてしまうと冷房が上手く効かないなどということになりかねません。設置する業者に取り付け前にどのような状況で、どのような部屋なのかをしっかりと確認してもらうようにすることが大切です。これから、業務用エアコンの設置を検討している人は、設置場所から選んでみましょう。

業務用エアコンは設置場所をよく検討しよう

業務用エアコンをお店や会社などに入れようという場合に、よく検討しておきたいのが設置場所についてです。業務用エアコンの導入というと、どうしても価格だけに注目がいきがちですが、設置場所を考えるのは非常に重要です。業務用エアコンの場合には、1度設置してしまうと簡単に動かすということは出来ません。だからこそ、業務用エアコンの設置前にはよく業者と話し合って設置場所を決める必要があります。

 

とくに、室外機の設置場所には注意をしておきましょう。周りに障害物がないところ、直射日光があたらないところ、メンテナンスを行うのに必要なスペースを確保することが出来る場所などに設置するのがおすすめです。業務用エアコンの室外機が故障した場合などには、メンテナンスや修理を行うのに、十分なスペースがないと修理業者が困ってしまいます。そのようなことからも、しっかりと設置場所については検討するようにしましょう。

 

室外機の周りに熱がたまると効率が悪くなってしまうので、出来る限り風通しの良い場所に設置するのがおすすめです。これから導入する予定があるという場合には、しっかりとこのことを頭に入れておきましょう。

 

設置場所を選ばず修理対応もしている業務用エアコンの業者

さまざまな設置場所で業務用エアコンを設置できて業務用エアコン修理についても任せられる創業20年なのでさまざまなことに対応してくれる業者です。

こんな業務用エアコン知っていますか?業務用エアコンの種類の雑学

 

業務用エアコンには、屋外型もある?

 

近年の日本の夏の暑さは異常とも言えるほど、気温が高く困っているという人も多いでしょう。夏と言えば、店舗やオフィスでは業務用エアコンを使用するケースがほとんどです。屋内では業務用エアコンを運転させれば、部屋を冷やすことが出来ますが、屋外の場合には業務用エアコンを設置することが出来ないため、暑さをなんとか耐えるしかありませんでした。しかし、屋外型の業務用エアコンが発売されているというのをご存知でしょうか?

 

それが、ダイキンのアウタータワーという商品です。屋外に設置することが出来るというのが最大の特徴で、イベントスペースやショッピングモール、駅のコンコースやカフェなどのテラなどの場所に設置することが可能となっています。

 

夏の暑い季節は外で休むのも一苦労してしまいますが、このアウタータワーがあれば屋外でも涼しく快適に過ごすことが出来ます。冷気が約3m先まで届くこと、4方向から冷気を出すことが出来るというのが大きな魅力です。シンプルなデザインのため、周囲に溶け込みやすく邪魔にならないのも魅力です。レジャー施設などにもおすすめです。屋外型の業務用エアコンの導入を検討してみてはいかがでしょうか?

 

業務用エアコンには寒冷地用がある

 

業務用エアコンは、多くの店舗、会社に導入されていますが、業務用エアコンには寒冷地仕様のものがあるというのを知っているでしょうか?この寒冷地仕様の業務用エアコンとは、普通の業務用エアコンとどのような違いがあるのでしょうか?

 

簡単に言えば、より厳しい環境でも暖房運転を行うことが出来るというものです。寒冷地の場合冬場になると、気温がマイナスになることも珍しいことではありません。そのため、普通のものでは条件によって運転が出来ないという場合もあります。

 

しかし、寒冷地仕様のものは、メーカーによっても異なりますが外気温が-25℃になっても暖房運転をすることが出来るものがあります。また、運転してから5分程度で50℃の温風を吹出すことが出来ます。寒い地域では少しでも暖房を早く効かせたいと考えている人が多いでしょう。そのような時にこのような機能があるのは安心です。

 

このように、業務用エアコンの寒冷地仕様は、普通のものと比べてより厳しい環境でも運転が出来る、より短い時間で部屋を暖めることが出来るという特徴を持っています。寒冷地に住んでいる人はこのようなタイプのものを検討してみましょう。

業務用エアコントピックス

業務用エアコンの冷媒を無駄にしないようにする
業務用エアコン
業務用エアコンを運転することによって、店舗や会社内を涼しくすることや、暖めることが出来ます。とくに暑い夏などは、業務用エアコンがあるか、ないかで気分的にも大きく異なります。
業務用エアコンを設置場所で選ぶ  
業務用エアコン
業務用エアコンの選び方には、色々な方法がありますが業務用エアコンを設置場所から選ぶという方法があります。基本的には部屋の広さに基づいて業務用エアコンの馬力...
業務用エアコンの運転モードについて
業務用エアコン
業務用エアコンの運転モードについて知っていますか?業務用エアコンというと、冷房と暖房しか機能がないと思っている人が圧倒的に多いでしょう。
省エネ性に優れた業務用エアコンがおすすめ
業務用エアコン
既存の業務用エアコンと現在の業務用エアコンの大きな違いが、省エネ性です。店舗やオフィスで使用する業務用エアコンはどうしても運転する時間が長くなるので...
更新履歴
page top